これからの通貨 Bit Coin(ビットコイン)って何?読んですぐに仮想通貨がわかるようになる!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。こんばんは。yuskです。

この度は、ブログへのアクセス閲覧ありがとうございます<(_ _)>

はじめに

ここ最近取り扱う内容に必ず関わっているのが、Bit Coin(ビットコイン)(以下 ビットコイン)と呼ばれるものになります。

最近は少しばかりメディアでも取り上げられるようになってきたので、名前くらいは聞いたことがある人が多いのではないでしょうか?

私は、様々な投資を経験してきましたが、ビットコインは恥ずかしながら、名前程度しか把握してはいませんでした。

私も実はこれを取り扱うようになってから、そこまで長いわけではありませんが、ここ最近では、将来性などを感じる案件が多いのでビットコインを中心に取り扱っております。

投資はやってみたいけど色々と怖い。

何もわからないので、とりあえず知るだけでも。

ビットコインに興味がある。もっと知りたい。

様々な人がいらっしゃると思います。

今回はこのビットコインについて簡単な概要の説明の記事です。

それでは説明させて頂きます。

ビットコインとは?

まずはこちらの動画をご覧ください。

どうでしたか?こちらの動画はすごくまとめてくれていると思います。

電子マネーのような使い方もできる、お金みたいなイメージですかね?

ビットコインのような‘‘モノ‘‘を「仮想通貨」と呼びます。

お金?モノ?

さきほど‘‘モノ‘‘と強調したのには理由があります。

実はこの「仮想通貨」は法整備が追い付かずまだ‘‘モノ‘‘扱いのものなのです。

なので法律では、「お金」よりも「金」などに分類されます。

しかし、ヨーロッパ等ではすでに正式なお金として認められており、日本でも一部店舗やネットでも使える場所は増えております。

そして日本でも2017年7月から、法律が変わって正式にお金として認められることになります。(改正資金決済法)

将来的には、普通の買い物をはじめ、公共料金の支払いなどにも対応するらしいです。

つまりこれからのビットコインは…

使える場所が増えれば、欲しがる人が多くなる。

欲しがる人が多くなれば、そのものの価値は上がる…世の中の必然ですよね(*´▽`*)

最近話題になっている理由

皆さんは、お札や小銭を使って買い物することができます、よね?

でもあれってなんで価値があるか知っていますか?

あれは実は、「みんながその価値を信用している」から価値があるのです。
これは1万円だから、1万円くらいのモノと交換できるとみんなが信用しているんです。
つまり、信用がなくなればただの紙なんですね。

もう少し深堀りすると、「日本銀行」という銀行が日本にはあるので、そちらの信用で価値が成り立っているのです。
このような中心になるような銀行は世界各国にあります。
それぞれが、それぞれの地域のお金。ドル、円、ポンド、ユーロ、元 等を作って信用で、売買が成立します。

しかし、ビットコインには、日本銀行のようなお金を発行する銀行は存在しません。
最初の動画でも説明があったように、ビットコインは世界中の人達が専用のソフトを使ってビットコインを生み出しています。(マイニング)

つまり、ビットコインは「世界共通の通貨」になれる存在なのです。

例えば、「海外送金」いつかは誰でも経験する世の中だと思います。

これ銀行から行うと、約4000円くらい手数料として引かれます。

ですがビットコインで送金すると数十円~高くても数百円で済みます。

現実の問題として、日本の銀行も仮想通貨を取り入れたり、送金のシステムを変更したりとかなり脅かされているようです。

正直、仮想通貨の問題点はかなり改善されていて、これからもドンドン伸びていくと思います。

Bit Coin(ビットコイン)の値段について

Bit Coin(ビットコイン)は1BIT=~円というレートが常に変動しており、価格は流動的という特徴があります(画像は最近2年間の相場、$表示)

この点を敬遠される方がいらっしゃるかもしれません。

これは最近よく聞くFXなどに良く似ている部分があるからだと私は考えます。

ですが、これは全くの勘違いなのです。

FXよりも、ビットコインのグラフを見るとわかるのですが、常に上がり続けてますよね?

こんなことはFXにはありません!!!

なので買ってすぐに値段が落ちてしまうこともあるかもしれませんが、ずっと持っておけばいいのです。

これは、先ほど説明した価値の信用の問題にも関わってきますが

経済で大きな動きがあった時、ビットコインは動きやすい特徴があります。

イギリスがEU離脱を投票で決めたとき、なんてのは最近でも記憶に新しいですよね。

こんなときには、イギリスの貨幣の価値はグッと下がります。

それは信用がなくなるからです。将来的な信用の先読みですね。

そんなときは、ビットコインは買われやすく、価値がどんどん上がっていきます。

しかも、2017年は仮想通貨元年なんて陰では言われて、年末には1BIT=$3000(現在のレートで約35万)も!??なんて言われてますね( ゚Д゚)!!

Bit Coin(ビットコイン)の買い方について

ビットコインの買える取引所には様々なものがありますが、シンプルで初心者にも使いやすいといわれているのが、下記のCoin Checkだと思います。

詳しくはこちらの記事に書いております。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

もちろんスマホにも対応していますし、メールアドレスやフェイスブックからすぐに登録もすることができます。
(ただし、クレジットカード決済や1日に5万円以上の取引を行う場合は、本人確認書類が必要になります)

購入方法も

・直接取引

・銀行振込

・コンビニ入金

・クレジットカード決済

など個人のスタイルに合わせて利用することができます。

ビットコインは100円程度から購入することができるので、これからのためを思って買って勉強するのもいいと思います(*´▽`*)

最後に

ビットコインの説明でしたがいかがでしたか?

これを機会に投資に興味を持ってくれる方が一人でもいたら嬉しいですね(*´▽`*)

これからもブログでは投資の実践・検証を行っていってありのままを掲載するつもりです。

よろしかったらまた見に来てくださいヾ(≧▽≦)ノ

最後まで読んでいただいてありがとうございました<(_ _)>


何かありましたら下記LINE@もしくはお問い合わせフォームからおねがいします。

最新!!オススメ投資先

最新イチオシ投資先TCC(トレードコインクラブ)についてはこちらからどうぞ

オススメ投資先まとめはこちらからどうぞ